top of page

抜け毛の5大原因に対しての有効成分とは⁉︎


こんにちは!GAGAHIRANO豆知識部隊です🙇🏻‍♀️今回は先日お伝えした「女性の抜け毛や薄毛の5大原因」を未然に防ぎ、改善へと導く有効成分をご紹介したいと思います💁🏻‍♀️

薄毛や抜け毛に悩む女性が増えている中で、効果的な対策を見つけることが重要です!


① 頭皮の酸化には「フラーレン」


酸化ストレスは頭皮の健康を損ない、抜け毛の原因となります。フラーレンは強力な抗酸化作用を持ち、ビタミンCの180倍の抗酸化力があります✨なので頭皮の酸化を防ぐのに有効です👍フラーレンを使用することで、頭皮の健康を保ち、抜け毛を予防できます。


② 毛根幹細胞の劣化には「ヒト幹細胞培養液」


毛根幹細胞が劣化すると、毛髪の生成能力が低下し、抜け毛が進行します💦ヒト幹細胞培養液には、毛根幹細胞を活性化する成分が含まれており、毛根幹細胞の再生を促進します🙆🏻‍♀️これにより、髪の成長サイクルが正常に戻り、抜け毛が減少します👍


③ 男性ホルモンが原因の抜け毛には「キャピキシル」


女性の抜け毛の原因として、男性ホルモンが関与することもあります。キャピキシルは、男性ホルモンによる影響を抑制する成分で、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑え、毛髪の健康を維持します✨男性ホルモンによる抜け毛に悩む方には特におすすめです🙆🏻‍♀️

また、女性にとってスピロノラクトンやその他のホルモン剤は劇薬になり副作用の弊害があるので、副作用なく育毛したい女性の味方になってくれる成分になります✨✨


④ 血行不良には副作用があるミノキシジルは使わず、副作用の無い「ピディオキシジル」


血行不良は毛根への栄養供給を妨げ、抜け毛の原因となります。ミノキシジルは血行促進剤として知られていますが、血管破裂などの副作用のリスクがあります💦ピディオキシジルは、副作用がなく血行を促進する成分として注目されています✨安全に血行を改善し、抜け毛を防ぐことができます🙆🏻‍♀️


⑤ 細胞劣化が原因の抜け毛には、臍帯血由来の「GDF」


細胞の老化や劣化は、抜け毛の一因です💁🏻‍♀️臍帯血由来のGDF(成長因子)は、細胞の再生を助け、劣化した細胞を修復します🙆🏻‍♀️これにより、髪の健康を取り戻し、抜け毛を効果的に防ぎます👍


⑥ まとめ


抜け毛の原因は多岐にわたりますが、それぞれに対する有効成分を知ることで、効果的な対策が可能です🙆🏻‍♀️フラーレン、ヒト幹細胞培養液、キャピキシル、ピディオキシジル、GDFといった成分を含む製品を取り入れることで、健康な髪を育てるサポートができます💁🏻‍♀️抜け毛に悩む女性の皆さんにとって、これらの情報が少しでもお役に立てれば幸いです🙇🏻‍♀️✨


今ならLINE登録から無料オンラインカウンセリング実施中‼️https://lin.ee/b2DAK6Q


貴方の抜け毛の原因と対策が分かるので気軽に診断してみて下さい😊✨


#薄毛#薄毛女子#薄毛改善#薄毛治療#薄毛が悩み#薄毛対策#薄毛の悩み#薄毛予防#抜け毛#抜け毛対策#抜け毛予防#抜け毛やばい#抜け毛がひどい#抜け毛改善#育毛#育毛女性#育毛サロン#育毛ケア#育毛剤で薄毛予防#育毛サロン#女性の為の育毛サロン#gagahirano


留言


bottom of page